その他」カテゴリーアーカイブ

Segmentation faultを誘発させる Raspberry Pi Zero WH

Segmentation faultを誘発させる Raspberry Pi Zero WH
★ 実験 1
環境 swap=0
$ grep ‘watch’ -rl ‘/’
Segmentation fault

ssh はこの時点では動作する
$ sudo reboot
リブート後はsshを受け付けない、フリーズ?している状態
RUN-GND端子をショートする→緑LEDは点滅し、sshを受け付けない
★ 実験 2
環境 swap=0
$ sudo grep ‘Watch’ -rl ‘/sys’
Segmentation fault #この時点ではSSH動作OK
$ sudo reboot #コマンド発行しても実際にはreboot処理をしていない
 
この状態で、GPIO3/SCL/WUP – GND にしても無反応
この状態で、RUN/WUP – GND にするとリセットされ、正常起動する
★ 実験 3
環境 swap=0, wdt=16
Pythonプログラム稼働中、SSH接続中

$ sudo grep ‘Watch’ -rl ‘/sys’
Segmentation fault #この時点ではSSH動作OK
$ sudo reboot #コマンド発行しても実際にはreboot処理をしていない
SSHアクセスは受け付けない
Watchdog でリセットはされない→WDT関連は動作している
Pythonプログラムは停止している
この状態で、GPIO3/SCL/WUP – GND にしても無反応
この状態で、RUN/WUP – GND にするとリセットされ、正常起動する

証明写真 印刷 コンビニ ネットワークプリント

証明写真 印刷 コンビニ ネットワークプリント
デジカメで撮影した画像を写真L版に印刷します。
L版サイズ(cm): 89×127
証明写真サイズ(mm): 30×40, 24×30, 35×45, 40×60
例:画像サイズ: 1523:2029pixel=30x40cm にcrop
30=1523, 10=507, 10+30+10+30+10=89 aprox
40=2029, 15=761, 15+40+15+40+15=127 aprox
L版に画像を4枚割り付ける。L版印刷は縁取りなしに。