カテゴリー別アーカイブ: Ubuntu

外部コマンドを実行する Python3.6.7 ubuntu18.10

外部コマンドを実行する Python3.6.7 ubuntu18.10 動作OK
$ python3
>>> import subprocess
返値、0=OK, 1=エラー

外部コマンドを実行する Python3.5.3 raspberry pi zero w 動作OK

import subprocess
c= 'ffmpeg -f image2 -framerate 8 -i /home/pi/x/181128_%03d.jpg -vcodec libx264 -pix_fmt yuv420p -r 8 /home/pi/x/out.mp4'
x= subprocess.run(c, shell=True) #returncode=1(error),=0(OK)
print(x)

FFmpeg 複数の静止画から動画を作成する Raspberry Pi Zero w

FFmpeg 3.2.10 複数の静止画から動画を作成する raspberry pi zero w
$ ffmpeg #3.2.10 バージョン確認
$ uname -a #Linux 4.14.79 バージョン確認
コマンドは下記と同じ、動作OK

FFmpeg 4.0.2-2 複数の静止画から動画を作成する ubuntu18.10
$ ffmpeg #4.0.2-2 バージョン確認
$ uname -a #Linux 4.18.0-11 ubuntu バージョン確認

★動作するコマンド
/home/pi/x/181128_003.jpg 〜 009.jpg のjpgファイル
$ ffmpeg -f image2 -framerate 8 -i /home/pi/x/181128_%03d.jpg -vcodec libx264 -pix_fmt yuv420p -r 8 /home/pi/x/out.mp4
mp4(動画、視聴確認済)が正常に作成されている、動作OK

★コマンドのオプション
-f image2 #(入力) -f なしの場合ファイル名(? 拡張子)から自動で画像フォーマットを判断、image2 muxer ハードウエア設計でよく使用する単語mux(意味は同じ)

-framerate 8 #(入力) 枚数/1秒=fps=frames per second

-i /home/pi/x/181128_%03d.jpg #(入力)パターンに一致するファイル

-vcodec libx264 #(出力) ビデオコーディック

-pix_fmt yuv420p #(出力) ビデオオプション、yuv420p=(? 多数派、標準)

/home/pi/x/out.mp4 #(出力) 動画ファイル名