カテゴリー別アーカイブ: 混合ガソリン

混合ガソリン

混合ガソリン
船外機ヤマハ2サイクルエンジンの燃料はレギュラーガソリンと2サイクルエンジンオイルを比率50:1にした混合オイルを使用します。2サイクルエンジンオイルはエンジンの回転数が問題になります、所有のヤマハ2サイクルエンジン(6G1)をニュートラルにし全開で回してみます、音から判断すると排気量は50 < 125cc前後 < 250cc、最大回転数は50ccスクーター前後 < 250cc 、とすると高性能合成オイルでなくても通常の50ccスクーター用でも可能。生分解性で環境に優しいものを使用したかったらYAMAHA純正にしたら良いでしょう

混合比率

混合比率
混合比率50:1の単位は容量なので ガソリン5リッター / オイル100cc の比になります。給油のたびにオイルを容量で測るのは容器の扱いがやっかいなので、重量に換算します。これなら計量容器は不要になり重量計りだけですみ手も汚れません。オイル1L缶の総重量は1000g、空になったときの総重量は140g、つまり1000cc≒860gになります。そもそも混合比率の数字自体はメーカ推奨で目安なのでグラム単位やcc単位での正確さが要求されるものではありません