カテゴリー別アーカイブ: インストール

試用

KiCad 試用 > ファイル一式

  1. Download

KiCad 試用 > 設定

  1. メニュー表記を日本語 > 英語にする

KiCad 試用 > 回路図エディタ (Eeschema)

  1. 背景を白色に設定する
  2. 抵抗を配置、ネットネーム割り当て > ネットリスト生成(.net)
  3. 回路図

KiCad 試用 > 部品割り付け (CvPcb)

  1. ネットリスト読み込み > 使用する部品(形状)を割り付ける > コンポーネントファイル生成(.cmp)
  2. 1608サイズ(0603)の表面実装抵抗(Surface Mount Resistor)を割り当てる

KiCad 試用 > 基板設計(Pcbnew)

  1. ネットリスト、コンポーネントファイルを読み込む
  2. 部品を配置、ラッツネットを手動配線、外形線の書き入れ

KiCad 試用 > ガーバーファイル出力(Plot)

  1. 基板作成に必要な層を出力する
  2. メタルマスク(自動実装用)を製作するにはPaste層(クリームハンダ)は必要

KiCad 試用 > ドリルデータ出力(Plot)

  1. 基板工場の仕様に合わせる
  2. ドリル径精度に関わる設定は重要
  3. メタルマスクはレーザーで穿孔するが、基板は規格の金属ドリルで貫通させる

KiCad 試用 > ガーバーファイル確認(GerbView)

  1. レイヤーの組み合わせを替えて何度も確認する

KiCad 試用 > ガーバーファイル確認(Gerbv)

  1. 別系統のガーバービュワーでも確認する
  2. ガーバー図

オートルーター

オートルーター(FreeRouting)試用 > ファイル一式

  1. Download

オートルーター(FreeRouting)試用 > 起動

  1. Menu > Tools > FreeRoute

オートルーター(FreeRouting)試用 > ファイル読み込み

  1. 配線前のファイルを読み込ませる

オートルーター(FreeRouting)試用 > 設定と実行

  1. ルーティング(自動配線)の設定をする
  2. 自動配線前、自動配線後

オートルーター(FreeRouting)試用 > SpecctraファイルのExport

  1. Specctra形式ファイルの書き出し

オートルーター(FreeRouting)試用 > 配線の確認

  1. Specctra形式ファイルの読み込み
  2. 自動配線の確認