カテゴリー別アーカイブ: スリーブ圧着強度試験1

スリーブ圧着強度試験 1

スリーブ圧着強度試験 1 (ライン+スリーブの引っ張り強度)

シューティングラインを自動車で引っ張り、スリーブ(Crimp)が外れるのか実験をします

Line: ナイロン120号(直径 1.8mm)、釣具店で販売されている通常のマグロ用ライン、価格 1,700円/100m

Crimper: 圧着工具 2N 3N 4N 5N YAMASHITA製
4N=直径φ3.2mm
5N=直径φ4.5mm

Crimp: アルミオーバルスリーブ(純アルミ)
石垣島の釣具屋で 120円/10個 で購入
(RIIFE 純正 250/300lb. MONO CRIMP 型番 L-5005 とほぼ同じサイズ,穴径,長さ,肉厚)

Crimp: アルミスリーブ(純アルミ)、スリーブ径はライン2本を力を込めて入る大きさ、5N(直径 4.5mm)でかしめる
Line: ナイロン120号(直径 1.8mm)、ライン端はカットしたままの状態
結果: 車体の軋み音なしに簡単にスリーブが外れた

Crimp: アルミスリーブ(純アルミ)、スリーブ径はライン2本を力を込めて入る大きさ、5N(直径 4.5mm)でかしめる
Line: ナイロン120号(直径 1.8mm)、ライン端はライターで炙り丸める
結果: 車体の軋み音あり、少々持ちこたえたが結局スリーブが外れた

Crimp: アルミスリーブ(純アルミ)、スリーブ径はライン2本が簡単に入る大きさ、5N(直径 4.5mm)でかしめる
Line: ナイロン120号(直径 1.8mm)、ライン端はライターで炙り丸める
結果: 車体の軋み音あり、少々持ちこたえたが結局スリーブが外れた

YAMASHITA製ダルマクリップ サイズ:4N 材質:銅+ニッケルメッキ(純銅?)

Crimp: 銅+ニッケルメッキ(純銅?)、4Nのスリーブ径はライン2本がちょうど入る大きさ、4N(直径 3.2mm)でかしめる
Line: ナイロン120号(直径 1.8mm)、ライン端はライターで炙り丸める
結果: 車体の軋み音あり、だいぶ持ちこたえたが結局ラインが切れた(スリーブのずれは全くなし)

※ アルミオーバルスリーブよりも銅ダルマスリーブの方が圧着強度がある実験結果になりましたが、後日、条件を代え別な実験をしたところ興味深い実験結果になりました。上記実験結果になった原因は圧着工具(Crimper)にあることが判明、この工具ではアルミスリーブを力不足で圧着できないことが後日わかります。詳細は「スリーブ圧着強度試験 2」を参照してください